世の中の事件色々

悲しい強姦事件から身を守る為に出来る事

力の弱い女性を相手に自分の欲求のみを優先した結果起こってしまう強姦事件は卑劣で許されるものではありません。しかし決して無くならない悲しい犯罪から自分や大切な人を守る為に出来る事を考えてみます。

まずは自分の生活圏内についての治安を把握する事が大切です。進学や就職等に伴い新居を探す際には検討している物件の内装だけでなくその近辺の治安についてを不動産屋に必ず確認しましょう。住み始めてみてからどれだけ注意を払っていても予定していなかった急な用事等で帰りが遅くなる日は必ず来ます。

深夜に自宅へ向かうまでの道が安全であるかどうか、安心して暮らす事の出来る環境であるかどうか見極めるだけでも犯罪防止に繋がります。実際にその物件で行う生活を想像し、契約前に学校や職場への道を朝晩通って確認してみても良いかもしれません。街灯の有無等を把握出来ますし、今後に役立ちます。交番が近くにある物件も女性には心強いでしょうからこのあたりの確認も大切です。

次に、強姦事件が起こるのは家の外だけではありません。鍵を締め忘れた女性の家に侵入し強姦に及んだ事件が複数ある事から施錠を忘れてはいけません。夏場、アパートの一階で窓を開け網戸にしたまま就寝している場合等も犯罪者に無防備な姿を晒している事に他ならず、安堵出来る筈の自宅を危険な場所に自ら変えてしまう行為でもあるのです。

強姦事件はその特質からも被害届を出せずにいる女性が少なくなく、逮捕に至っていない事件が沢山あります。加害者が全て悪く被害者に罪はありませんが、身を守るための注意が犯罪防止に繋がっていくのです。

記事一覧

ページのトップへ戻る